筑波山ガマ口上保存会ブログ

 日本の代表的な大道芸「ガマの油売り口上」を茨城県にある名山、筑波山の麓でガマ口上を伝承し継承しているボランティア団体です。

第45回筑波山梅まつりスタート


              万葉の時代から筑波山

     筑波山芸能として「ガマの油売り口上」を継ぐ第20代永井兵助金野龍一名人


               筑波山ガマ口上保存会 

初日開園式から3月21日まで大勢の皆さんが筑波山の観梅を楽しんでいただきたいとお待ちしています。

拍手[2回]

口上奉納


1月28日(日)保存会の新年会が開催れました。午前の部は神社隋神門広場で集まった会員の皆さんが演技、トップバッターは渡辺 学様 宮城県仙台市から出席していただきました。一年に一度、筑波山神社で遠方の口上師さんの演技が観られました。午後の部は第二十代永井兵助 金野龍一名人の『ガマの油売り口上奉納』が行われました。
お天気は曇り気温は下がりました。甘酒で体は温まり演じる口上師さんに熱い声援が送られました。

拍手[2回]

新春ガマ口上  4日目


           第二十代永井兵助 金野龍一名人  初口上


 1月4日(木)神社参拝客の皆さんに「ガマの油売り口上」を楽しんでいただきました。
 今年も神社で公演致します。つくば市無形文化財ガマ口上を宜しくお願い致します。

拍手[3回]

第11回利用団体合同発表会

10月21日(日)つくば市市民研修センターで開催されました。
つくば市市民研修センターで毎年6月7月と10月11月の2回


「筑波山ガマの油売り口上」講座を開講しています。
今回、1年前に夏季講座を修了した堀江さんが発表会に参加しました。



                   一年後の成果発表



                    筑波山神社境内でのガマ口上実演で磨きを掛けての演技 お疲れ様でした。


発表会は北条筝同好会演奏でスタート 
五木の子守歌

おどま盆ぎり盆ぎり 盆から先ゃおらんと
盆が早よくりゃ 早よもどる

おどまかんじんかんじん あん人たちゃよか衆(し)
よか衆ゃよかおび よか着物(きもん)

おどんが打死だときゃ 誰が泣(に)ゃてくりゅか
裏の松山ゃ せみが鳴く

せみじゃござらぬ 妹(いもと)でござる
妹泣くなよ 気にかかる

おどんが死んだなら 道端(みちばち)ゃいけろ
ひとの通るごち 花あげる

辛(つら)いもんだな 他人の飯(めし)は
煮(に)えちゃおれども のどにたつ

拍手[2回]

まつりつくば2017 8月27日(日) 



       メインステージ ガマ口上 第20代永井兵助金野龍一名人



                            お疲れ様でした。



                                   筑波福来七色唐がらし  滝沢会長



                                                          お疲れ様でした。



      『 エイ!エイ!  お~ 』 アートタウンでも ガマ口上

拍手[2回]

「2983の日」 筑波山の日

平成29年8月3日  ガマまつりがスタート
筑波山頂上ガマ石前で神事とガマ口上の奉納がありました。


                      筑波健高師範



                         筑波正子さん



                           筑波幸房さん

拍手[2回]

筑波山七夕まつり~

今日は新盆ですね~   筑波観光鉄道ケーブルカーでトンネルに入る。


トンネルを抜けると・・・はい筑波山頂上 御幸ヶ原です。



 七夕の笹が風に押されてサラサラと、 短冊には沢山の願いがしたためられていました。

 山頂に一歩踏む 大汗を流しての筑波山登山  頂上で涼む さわやかな満足感が汗が引く。
 
 陽が落ちての七夕もまた・・・。願いが叶うかも・・・・。





 そんな思いでガマ口上!

拍手[1回]